トップページ > 各債券比較一覧表! > 定期預金と比較する!

定期預金と比較する!

定期預金と比較する!

超低金利である日本の銀行の定期預金と、
SBI債券との年率の差を比べてみてみたいと思います!

銀行は大手銀行やネット銀行などをピックアップしています。
どれほどの差があるのか、理解していただけると思います♪


銀行定期預金とSBI債他債券の年率を比較!

金融機関・発行体 商品名 6か月 1年 3年 5年 10年
三井住友銀行 スーパー定期 0.025 0.025 0.030 0.030 0.100
三菱東京UFJ銀行 スーパー定期 0.025 0.025 0.030 0.030 0.100
ゆうちょ銀行 定期預金 0.040 0.040 0.050 0.060 -
りそな銀行 スーパー定期 0.025 0.025 0.030 0.030 -
みずほ銀行 ス―パ―定期 0.025 0.025 0.030 0.030 0.100
楽天銀行 定期預金 0.130 0.170 0.200 0.290 -
ジャパンネット銀行 ネット定期 0.110 0.135 0.141 0.165 0.400
じぶん銀行 円定期預金 0.150 0.200 0.180 0.200 -
東京スター銀行 スターワン円定期 0.060 0.080 0.150 0.250 -
オリックス銀行 eダイレクト預金 0.250 0.300 0.350 0.400 -
住信SBIネット銀行 円定期預金 0.250 0.300 0.280 0.330 -
新生銀行 円定期預金 0.030 0.030 0.040 0.080 -
SBI証券 SBI債 - 1.600 - - -
マネックス証券 マネックス債 - 1.000 - - -
SBI証券
マネックス証券
RBS債 - - 1.000 - -
日本国 個人向け国債3年 - - 0.070 - -
日本国 個人向け国債5年 - - - 0.190 -
日本国 個人向け国債10年 - - - - 0.570

上記表からもわかるように、元本保証はないリスクがあるとしても、
銀行で定期預金に資産を預けるよりも、SBI債などの債券で運用したほうが、
短期間で高い年率で資産運用できますよね♪

銀行でもネット銀行を利用すれば、
10年定期預金で0.400%程度の年率で運用できるところもあります。

ただ短期間の運用で資産を増やすことを考えると、
やはりSBI債やマネックス債といった個人向け社債はおすすめですね!

ページ先頭へ戻る