トップページ > SBI債券について > SBI債券って?

SBI債券って?

SBI債券って?

年利1.60%以上といった、この低金利時代では考えられない、
高利率(年率)が魅力の個人向け社債、それがSBI債券(SBI債)です。

そもそもこのSBI債券とは何なのか?
本当に投資価値があるのか?投資する上で安全なのか?

年率の高さだけで購入するのは不安があるのでは?と思います。

ここではまずSBI債券とは何か?
また、債券や個人向け社債とは何か?といった、
SBI債券にまつわる基礎知識を説明していきますね!


SBI債券(SBI債)ってどんな商品?

SBI債券(SBI債)は、SBIホールディングス株式会社が発行する、
人気の個人向け社債です。

このSBI債券は、6ヶ月~1年という期間で資産を運用し、その結果、
1.60%以上の高い年率での運用が魅力の個人向け社債として知られています!

過去に発行された年率は下記表の通りです。

発行回 発行日 年率 期間 発行額 格付け
第30回 2013/12/24 1.52% 1年 200億円 BBB
第29回 2013/07/09 1.55% 1年 200億円 BBB
第28回 2012/11/28 1.60% 1年 150億円 BBB
第27回 2012/10/11 1.60% 1年 100億円 BBB
第26回 2012/09/10 1.60% 1年 100億円 BBB
第25回 2012/08/06 1.60% 1年 200億円 BBB
第24回 2012/07/04 1.66% 1年 100億円 BBB
第23回 2011/12/05 1.66% 1年 100億円 BBB
第22回 2011/09/06 1.66% 1年 100億円 BBB
第21回 2011/07/20 1.66% 1年 100億円 BBB
第20回 2011/06/21 1.76% 1年 100億円 BBB
第19回 2011/05/23 1.86% 1年 200億円 BBB
第18回 2011/01/19 1.86% 1年 100億円 BBB
第17回 2010/12/21 1.86% 1年 200億円 BBB
第16回 2010/09/28 1.86% 1年 110億円 BBB
第15回 2010/08/25 1.86% 1年 100億円 BBB
第14回 2010/07/20 1.90% 1年 100億円 BBB
第13回 2010/05/26 1.90% 1年 90億円 BBB
第12回 2010/03/29 1.90% 1年 300億円 BBB
第11回 2010/01/13 1.90% 1年 100億円 BBB
第10回 2009/12/21 1.90% 1年 100億円 BBB
第9回 2009/12/03 1.90% 1年 100億円 BBB
第8回 2009/10/28 1.90% 1年 100億円 BBB
第7回 2009/09/03 1.90% 1年 100億円 BBB
第6回 2009/08/12 1.90% 1年 100億円 BBB
第5回 2009/06/11 1.84% 1年 100億円 BBB
第4回 2009/04/23 1.96% 1年 60億円 BBB
第3回 2009/04/23 1.80% 6ヶ月 60億円 BBB
第2回 2009/04/22 1.96% 1年 35億円 BBB
第1回 2009/04/22 1.80% 6ヶ月 35億円 BBB

ちなみに個人向けの社債は他にもありますが、
このSBI債券の場合、下記点から個人投資家から高い支持を受けています。

  • 運用期間が短期間
  • 定期預金()からは考えられない高い年率で資産運用が可能
  • 為替変動を受けない円建て社債である

各主要銀行の定期預金とSBI債(個人向け社債)の年率比較は、
 「定期預金と比較する!」で紹介しています!参考にしてみてください!

また満期後は、債券購入金額+利息分(課税あり)がご自身に返還されますので、
満期後はそのまま継続して運用する、といったものではありません

6ヶ月~1年といった、定められた期間での短期運用となるため、
SBI債券は利益を計算出来る資産運用方法であるといえるでしょう!

そもそも債券ってなに?

債券とは、国・地方公共団体・企業、
さらには海外の政府・企業等が、資金を調達するために発行するものです。
債券を投資家たちが購入してくれることで、資金を調達できるわけです。

この債券は、運用期間・満期日・年率等があらかじめ決められており、
満期日を迎えれば、購入した債券価格分のお金と利息分のお金が返ってきます。

例えば個人向けの債券であれば、
国や企業等は債券を発行し、個人投資家に債券は購入してもらうことで・・・
事業などの運転資金を得ることが出来ます。

逆に個人投資家からすれば、債券購入時に約束された、
債券購入価格分と利息分を受け取ることで利益を得ることができます

もし100万円分SBI債券を購入、利回りが1.90%の場合

1,000,000+(1,000,000×1.90%×80%(税引き分を考慮))=1,015,200

債券購入額の100万円と、利息分の15,200円が返還されます。

課税させる税金に関しては「税金について」で説明しています。

ちなみに債券には色々な種類があります。
債券の種類は、債券を発行する発行体によって異なってきます。

債券の種類

債券の発行体 債券の種類
国が発行する債券 国債
地方自治体が発行する債券 地方債
企業が発行する債券 社債
海外における債券 外国債券

そして債券は、種類に関係なく共通する点があります。

それは発行体がなくなってしまうことにより、
投資した債券=元本がなくなるリスクがあるということです。

例えば、倒産・破綻した場合には、元本がなくなる可能性があることです。

この元本保証がなくなるリスクを信用リスク(※)といいます。

※信用リスクに関しては、「SBI債券のリスクって?」で詳しく説明しますね!

なぜ好年率の債券を発売出来るの?

SBI債券ですが、なぜ高い利回りで発行(販売)されるのか?
気になりませんか?・・・利回りが高いのには何か裏があるのかも、、
投資家であればそう考えるのは当然のことですよね?

なぜSBI債券は好利回りで発行することができるのか?
その理由の一つが、企業の資金調達における都合が背景にあります。

実はSBI債券をはじめ、個人向け社債の発行は、
あの「リーマン・ショック」以降、増加傾向にあります。

それは企業が資金調達を行う時、銀行から融資を受けるよりも、
個人向け社債として債券を販売したほうが、資金調達が容易であるからです。

また個人向け社債は元本保証がないため、
企業側としては、無担保で資金調達が出来る点も魅力であるからでしょう。
(もし運用に失敗してもお金を返す必要がないわけですから。)

仮に年率(利息)を少し高めにして債券を売り出しても、
企業側からすれば、個人向け社債はメリットが多いというわけですね。

SBI債券はユーロ円債、為替変動の影響は受けません!

SBI債券は円建て債券のため為替変動の影響は受けません
これはすなわち、為替リスクがないということです。

そしてSBI債券は、円建て債券の中でも、
ユーロ市場で発行される債券、ユーロ円債と呼ばれています。

ユーロといっても、通貨のユーロとは関係ないので、
為替変動の影響は受けません。

なぜなら円債なので、円で債券を買い、
利益(利金や償還金)も円で受け取るからです。

またこのユーロ円債は、
ユーロ市場(ロンドン)で発行される円建て債券を指します。

なぜユーロ市場で発行されているの?
・・・と疑問に思うかもしれませんが、ユーロ市場であれば、
発行手続き・規制、コスト面で証券会社側にメリットがあるためです。

ユーロ円債はどちらかというと、
「国債」に近い商品性があるといわれています。

ですから債券の中では、
信用リスクが低い債券ともいわれているんですね。

ページ先頭へ戻る